人気ブログランキング |

narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

わたしゃ立つ鳥

おとといの春一番で海が荒れたのか、
海岸に流木が波の形で並んでいます。

今日は波打ち際すれすれに濡れた砂地が現れて、
土間の上のようにとても歩きやすい。

二羽の鳥が穏やかな海の上を飛ぶのを見て、
連れが不思議そうに言います。
「見慣れない鳥だ」

カモメですよ。
「カモメ?」
空の中の輪郭を目で追います。
「本当だ、カモメの形してる。
でもこのへんにはいないよね」
冬鳥ですから。
「北からくるの?でも冬でも津軽海峡に居るじゃないか!」
ですから、もっと北。


あ。
群れが。
西からゆったりと間隔を取ったカモメの群れが、
あとからあとから。
目の前の青い海の上を東へ。

群れの流れを遡るように砂浜を歩きます。
「飛んでると身体は小さく見えるけど、羽が大きいね」
明るい空の中を飛んでいるので、
真っ白い胴と翼の先の黒しか判りません。

ようやく何百羽かの群れが通り過ぎ、
東の常緑の岬を越えて白い影がきえてゆきます。
「すごい、地面すれすれを飛んだのがいた」
魚でもいたのでしょうか。
「カラスやトビより飛ぶのが上手い」
道路の方から海を見たら、海鳥の群れが波打ち際の私達を
よけて飛んでいるのがわかったかもしれません。

 おきのかもめに しおどきとえば
 わたしゃたつとり なみにきけ ちょい


「北に帰っちゃったのかなあ」

朝は寒いけれど、もう春です。
by otenki-nekoya | 2013-03-03 21:49 | 散歩