narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

凍える弦

夜更ければ欠けるはずの満月は、雲に覆われています。
そのおかげで地に満ちた何千もの小さな炎が一層輝きます。
広場を埋めるキャンドルの灯です。

このあたりでは珍しい冷え込みになりました。
イヴェントに参加するクラッシックギターデュオの
野外演奏を聞こうと夜道を歩いて来たのですが、
人気TV番組のBGMなどでかなりメジャーなはずの若者二人は
革ジャンにジーンズ、この凍天にはあまりにも無防備で、
「おもしろい!指が動かない!」
などと叫びながらそれでもさすがの超絶技巧を披露します。

しっかり着込んで来た観客達は
「可哀想に」
「なにか風よけに囲うちゃればええに」
と震えながら演奏する青年達に同情しきりですが、
十二月初旬のこのへんはそう冷える事もあるまい、と
寒さ対策をしなかったイヴェント元締めはもとより、
演奏家もプロなんだから、それなりに防寒せんかい。
南国育ちの人々はそういうところが抜けています。

ああ、この曲。
ギターが鳴り始めると、後ろの赤子が
うきゃあ、と歓声をあげます。
母親は「しいっ」と制していたのですが、
もともと屋外なので他の物音もしていて気になりませんし、
まわりの人も
「まあこの子はこの音が好きながやねえ」
「音楽がわかるがやねえ」と話しかけ、
赤子、一人で熱狂ライブです。
琴線に触れる、と言いますが、
佳い弦の響きは本当に人の声のようです。

MCを担当していた方のギタリストが、いきなり
「歌います!歌いたい気分です!」と即興で歌い出します。
相棒がソロ演奏しているあいだ、
がちがち震えながらじっとしている事に耐えられなくなったようです。
「全米デビューきまりました!」
おおー。

大陸は寒いです。
防寒対策は、万全を期してください。
[PR]
by otenki-nekoya | 2011-12-10 21:20 | 音楽
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite