narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

はるばるのぞむ

夕暮れの町の中をブラスバンドの演奏が近づいてきます。
ニュー・オーリンズ式の葬送‥‥
いえ、聞こえて来た曲は

♪さらばーちきゅうよ ちゃちゃちゃちゃーん
 たびだーつふねはー ちゃちゃちゃちゃーん

野球の応援でお馴染みのテーマ。
まだそれほど息が力強くはない、中学生でしょう。

やがて通りに姿を現した制服姿の吹奏楽団数十名二列縦隊は
紫や水色に染め抜いた幟を背に立てて、合戦に向かうかのようです。

きらめく金管、弾けるティンパニ。
旧商店街を練り歩いてしかるのち、
演奏しながら学校に引き上げる途上なのでしょう。
何事か、と道行く人が見ています。
なかなかの苦行です。

♪だれか〜がこれをーやらね〜ばならぬう〜
 きたいーのひとおがーおれたーちな・ら・あ・ば〜
 ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃん

昨夜なら仮装した若者がぞろぞろ歩いていても驚きませんが、
この制服楽隊は一体?

「定期演奏会が近いから」
あ、そうか。もう十一月ですね。
プログラムに載せる広告を集めて費用を稼ぎ、
町中の店舗にポスターを貼らせてもらい、
ついには路上で演奏しながら宣伝をする。
負けるな青春。
それにしても背中の幟に何と書いてあるのか気にかかります。
[PR]
by otenki-nekoya | 2011-11-01 20:41 | 音楽
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite