人気ブログランキング |

narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

みどりのひ

晴れているのに青空ではないという、
黄砂に霞んで新緑の山々も薄れがちです。

信号待ちをしていると、
空気抵抗の少ないヘルメットをかぶった三人の自転車乗りの少年達が、
そこの銅像の人物について綺麗な標準語で話しています。
「でも、あれは地元の人にはものすごく評判悪かったんだって」
ああ、ドラマで登場したときの格好がね。
そうは見えないかもしれないけれど私は地元の人です。
史実は別として、あれはインパクト大で面白かったと思いますよ。
「それを言うならコミックスのほうがさあ」
「あれはひどいよね、本当は警察官にあたるお役人だったんでしょ」
自転車のハンドルに取り付けた端末をなぞりながら盛り上がります。
「でももともとの身分が、」
信号が青になり、三羽のつばめのように少年達の自転車が流れます。

銅像の横を通ると、三つのヘルメットをぶつけそうなくらい寄せ合って、
少年達は傍らの石板の説明書きを熱心に読みふけっています。

若い女性二人組が交互に銅像と写真におさまっています。
人気あるな、銅像の人。
自動車の県外ナンバーは遠方も近県も混じっています。

のびのびと旅行を楽しむ事ができるようになって、
良かった。
by otenki-nekoya | 2011-05-04 15:01 | 散歩