narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

神の訪れ

駅の産直市で、一人の婆様が

知り合いに明るく声をかけています。


「クリスマスは来たかね!」


打てば響くように爺様が否定します。


「来るかえ!」


大勢の人でごったがえす産直市は

通路をふさぐ程バケツが並んでいて、

しきび、さかき、松、千両、南天、大輪の百合、

白梅、紅梅、蠟梅、小ぶりの紅白の葉牡丹などの

お正月のための生花が飛ぶように売れてゆきます。



市を出ると、駅のマスコットキャラクターの像が、

白い縁取りの有る真っ赤なケープを着ていました。


気付いた御婦人が、友達に

「みてみて、○○ちゃんがクリスマス!」


それを言うなら、○○ちゃんがサンタさん、です。

可愛く出来ているので、写真を撮っている人もいます。



お正月様は、準備をしてお迎えしなければ決して来ない。


それと少し似ているのかもしれません。

都会の風潮とは距離のあるこのあたりでは

サンタクロースでもイエス様でもなく、

「クリスマス」が訪なう神の一種なのかもしれません。



[PR]
by otenki-nekoya | 2014-12-25 21:57 | 散歩
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite