narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

クリスマスのこない町

祝日でも町は平常通りに働いています。

道は道路工事をして

海は漁船でいっぱいで

店はどこも開けていて


いつものスーパーに入っても

いつもどおり静かです。


ああ、そうか。

マニュアル通りにクリスマスの飾り付けはされているのに、

あふれるようなクリスマス商品も

賑やかなクリスマスソングもないのです。


そういえば、さっき横切った商店街もまるっきり平常通りでした。


うわついていない。


売り場の一部は小山になるくらい

真空パックのお鏡餅で埋もれていて

お正月商戦はうってかわってやる気満々です。


静かな店内で、赤ちゃんをだっこした

お洒落なお母さんが、お父さんの押すカートに載った

三歳くらいのお姉ちゃんを鋭く諭しています。

いや、諭されたのはお父さんかな。


お母さんは、今大人気のキャラクターの描かれた

ソーセージを冷蔵棚に戻しながら

「こんなものに踊らされたらいかん!」


すみません。

ながいあいだ踊り続けていましたね、私達。



[PR]
by otenki-nekoya | 2014-12-23 22:52 | 散歩
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite