narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

打ち上げ花火に水をさす

八月初めの週末恒例、地元のお祭りと花火大会は

「悪天候のため延期」となりました。

中止ではなく延期です。

九月になって日程を短縮し、ようやく行われる事に。


いつもは市街を二日かけて練り歩く踊りも、

海沿いの施設の敷地のステージで披露するようです。

急の雨でも雷でも避難出来るビルがあるからでしょう。


かすかに聞こえて来る踊りの拍子が時折雨でとぎれつつ、

花火打ち上げの時間が近づいてくるのですが。


天気予報の画面ではこの一ヶ月、毎晩見慣れた、

「大雨」「洪水」「雷」のスリーカードが並んでいて


沛然として、とはまさにこの事、

花火開始三十分前。

防災用に増設されたスピーカーが一斉に

‥‥雨の音が強くて聞き取れませんが、

「悪天候のため□□□、悪天候のため□□□、」

えんき、か、ちゅうし、か、いずれにせよ、


向かいのショッピングモールの屋上で待っていた人達が

立体駐車場を降りて来るヘッドライトがきらきらと列になります。

豪雨は一時間でおさまりましたが、空は紫色に光り続けています。



翌日の地方紙で、延期になっていた祭りが行われ、

打ち上げ花火は悪天候で中止、と載っていました。


今年はベランダから見る花火、ないんだ。

まあ、今夜こそは晴れるでしょう。

そうしたら、お月見をしましょう。


[PR]
by otenki-nekoya | 2014-09-08 21:43 |
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite