narcia

nekoya2010.exblog.jp ブログトップ

きゅうりの日々

夏野菜というけれど
このあたりでは本当の夏になると
夏野菜はなくなります。
日射しで茎も蔓も枯れるのです。

去年は七月早々梅雨が明けてしまってたいへんでした。
九月になって、産直市の苗を手にしながら
「今からキュウリを植えたら実るろうか」
「できるできる、植えなさいや」
と会話している婆様達がいました。
胡瓜の食べられない真夏だったのです。
私は代わりにひたすら白瓜を食べていました。

他所の土地から運ばれて来た
高価で味のしない野菜を食べるという習慣は
このあたりにはありません。

去年の仇を取るかのように、
今年の七月は毎日のように方々から
山盛りの夏野菜をいただきました。
集合住宅の入り口にまで「ご自由にお持ちください」と
紙袋いっぱいの野菜が置かれます。

去年の仇を取るかのように、
今年はキュウリがものすごく獲れたらしく、
やたらとキュウリをいただきました。

火を通す野菜はまだ、かさも減るし保存もできますが、
こんな水分たっぷりの大量のキュウリ、
日持ちもしないものをどうしろと

‥‥水分。

毎日、キュウリに果物ジュースを少し混ぜて
ミキサーでジュースにしてみます。
甘いジュースでも、塩味にして冷たいスープ風でも、
何を混ぜても失敗なし。これは良い。

すっかり毎日の習慣にしていたら、
梅雨が明けて真夏になりました。
もうもったいなくてジュースにはできない。

さらば、きゅうりジュース。
さらば、トマトソース。
さらば、七月の日よ。
[PR]
by otenki-nekoya | 2014-07-31 21:21 |
line

日記


by otenki-nekoya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite